共通情報提供書

共通情報提供書
入退院連携及び医師や歯科医師など医療従事者との連携に使用する書式


【千歳市介護医療 情報提供マニュアル】

・ 共通情報提供書(入退院時の書式)

・ 医師とケアマネジャー連絡シートβ版

※千歳ケアマネジャーの会作成


マニュアル及び共通情報提供書システムにご興味のある方


お問合せフォームよりご連絡ください。

入院時情報提供書

【入院時書式】 ※Excel版

介護支援専門員・施設など→医療機関


退院時情報提供書

【退院時書式】 ※Excel版

医療機関→介護支援専門員・施設など

医療とケアマネジャー連絡シート

【医療とケアマネジャー連絡シート】 ※Excel版

(※千歳市ケアマネジャーの会作成)

情報提供シートについて

ちとせの介護医療連携の会では介護と医療の連携促進のひとつとして、利用者の情報共有体制の構築が重要と考え、介護と医療が互いに必要とする情報について研修会等を通じて意見交換を図り、共通の情報提供ツールとして平成24年に「共通情報提供書」を作成し運用を開始しました。

情報提供書は利用者の在宅での生活状況、入退院の際における状態変化、また、施設への入退院時の連絡調整と互いに情報提供を行うことで、利用者へのよりよい支援に繋がればと考え作成しました。

平成30年4月には診療報酬及び介護報酬が改訂され医療機関では入院前の患者の生活状況(内服薬、介護保険サービスの利用状況、ADL、IADLなど)の状況把握が強く求められるとともに、居宅や施設担当者においても入院患者様の情報提供が求められています。また退院時においても居宅や施設担当者は入院中の経過や状況を確認し円滑に退院後の生活が送れるよう支援することが必要です。

高齢者福祉、介護の総合相談窓口

地域介護予防事業、包括的相談支援など従来の役割以外に、在宅、施設問わ

ず、市民自らが最期に過ごす場を選択できる地域づくりを目指します。

市民の皆様お気軽にご相談ください。


市民、医療介護従事者を有機的に結び付ける

◎ 市民向けに介護や医療に関する情報提供の機会

◎ 医療・介護・福祉従事者の連携を促進する事業

◎ 福祉人材不足に対応した求人事業及び職場環境改善事業

これらを土台に地域包括ケアシステムの構築を目指します。

CONTACT US

介護・医療・福祉のことなら、どんな事でもご相談ください!

電話受付時間 平日8:45~17:15

0123-49-3330(連携支援センター)


0123-48-2848(向陽台包括)

特定非営利活動法人ちとせの介護医療連携の会 事務局
〒066-0042 北海道千歳市東雲町1丁目11番地
千歳市しあわせサポートセンター内TEL:0123-49-3330(平日8:45~17:15)